指導方針


道真会館 松本道場 代表の松本芳典です。

 

私の指導方針は「明るく楽しく元気よく」を

常に念頭において指導しています。

 

礼儀作法をしっかりと身につける・・・というのも もちろん

取り組んでいますが、武道の稽古を一生懸命 取り組んでいれば

自然と身についていくことでしょう。

 

当道場では声(気合い)をしっかり出させることを大切にしています。

声(気合い)には当然、個人差があります。

単純な声の大きさではなく、その子自身が出せる精一杯の声の大きさの事です。

 

そして、もうひとつは・・・

 

「楽しい稽古」

 

を心がけています。

楽しいと楽(らく)な稽古は違います。当道場が指導しているのは

楽しい稽古です。

 

武道の稽古とは、つきつめれば全てがキツイ事の繰り返しです。

 

何度も何度も・・・

 

残念ながらそれをやらなくては強く(上手く)はなれません。

 

でも・・・キツイ稽古も楽しい雰囲気で楽しいメニューを組んであげると

子供たちはやりきってしまうんですよ。

 

思い当たるフシはないですか?

 

子供は「楽しい」を発見すると、びっくりするような集中力を発揮しませんか?

 

例えば・・・・

 

子供は大好きなゲームや遊びなら1時間でも2時間でも休まずやってしまうでしょう。

 

それは何故か?

 

楽しいからだと思うんですよね。

楽しい事に発揮する集中力・・・

 

これを利用しない手はありません

 

当道場では空手を好きになってもらうための稽古メニュー、雰囲気つくり

に気をつかってます。

 

大きな声(気合い)を出せば自然と身体も動くし、まわりもつられていい

雰囲気になります。

 

そういう雰囲気ならキツイ稽古もやりきっていけます。

 

そうなれば子供は水を得た魚のように どんどん強く上手くなっていきます。

こどもの可能性は無限です。

 

それを引き出すお役にたてれば・・・と思っています。

 

 

興味のある方は一度、見学&体験にお越しくださいませ。

 

あなたのお越しをおまちしています。